2011年09月27日

InDesign 2_PDF読本4-3 目次機能で自動生成するしおりと目次からのページリンク3

目次にリストされる順番はテキストの位置で決まる

 一つのページに複数の目次テキストがあるとき、目次スタイルに反映する順番にはルールがあります。これがルール通りになっていないと、「トピック見出し」の上の行に「大見出し」が生成してしまうことになります。文字テキストの順番は、テキストボックスの位置で決まります。テキストボックスの一番左側にあるものから拾っていくのです。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | InDesign 2_PDF読本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






InDesign 2_PDF読本4-3 目次機能で自動生成するしおりと目次からのページリンク2

マスターページオブジェクトは目次にはならない

 目次を作成するのは、段落スタイルを使った設計ができていればそれほど難しくありません。といっても、いくつかの点で注意しなければならないことがあります。

 続きはこちらからご覧下さい
タグ:InDesign,PDF
posted by jink0222 at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | InDesign 2_PDF読本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






InDesign 2_PDF読本4-3 目次機能で自動生成するしおりと目次からのページリンク1

レイアウトメニューの[目次]で目次をつくるとしおりになる

 InDesignでスクリーンブラウズ用にPDFを作成するときに、たいへん便利な機能は目次機能でしょう。段落設定を適用したテキストを、目次として並べる機能はそれほど珍しくはありませんが、そのままPDF書き出ししたとき、目次がそのままPDFの「しおり」になり、目次からもページリンクが設定されるのは一度使うと手放せない機能です。

 続きはこちらからご覧下さい
タグ:InDesign,PDF
posted by jink0222 at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | InDesign 2_PDF読本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。