2011年09月26日

CS2段落スタイル27 本文中に2行以上で注釈する[割注]

[割注設定]は、テキスト本文に括弧で追記するコメントです。一般的には小さな文字で2行で注釈を書き込みます。InDesignは段落スタイルで割注を指定できますが、もともと文字スタイルで指定するものなので、段落全体に指定してはいけません。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






CS2段落スタイル26 [グリッド設定]でグリッドの揃え方を指定する

 [グリッド設定]では環境設定で設定したグリッド位置に強制的に合わせる機能です。ここでは、すべての行をグリッドの設定に合わせるのか、最初の1行のみを合わせるのかを指定します。また、見出しなどで、複数行の中央に揃える[行取り]の設定も行います。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






CS2段落スタイル25 禁則と文字組みを指定する[日本語文字組版]

 文字組版の指定は[日本語文字組版]で行います。ここではあらかじめ作成した観測処理や文字組み設定を指定するようになっています。用途に合わせて、文字組版を使い分けます。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






CS2段落スタイル24 [縮小率]が必要な[斜体]の段落スタイル

[斜体]は、文字の字形を 強制的に傾ける機能です。テキストに[斜体]を適用するためには、[縮小率]を指定してテキストを縮小する必要があります。[縮小率]が「0%」のままでは斜体化することはできません。[斜体]も文字パレットに用意されている機能です。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






CS2段落スタイル23 圏点のカラーを指定する[圏点カラー]

 圏点部分のカラーは、次にある[圏点カラー]で指定します。[圏点カラー]を指定する場合も、あらかじめスウォッチでカラースウォッチを作成しておく必要があります。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






CS2段落スタイル22 テキストを強調するときに使う[圏点設定]

 「圏点」は強調したいテキストの右や上に追加する傍点のことです。InDesignの段落設定では、圏点の位置やサイズだけでなく、特殊な記号も圏点にすることができます。なお、圏点の設定は文字パレットに用意されていて、段落ではなくテキスト単位で指定します。
 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






CS2段落スタイル21 ルビのカラーを指定する[ルビカラー]

 段落スタイルでは、ルビ文字の色を[ルビカラー]で指定できます。[ルビカラー]を指定するためには、あらかじめスウォッチでカラースウォッチを作成しておく必要があります。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






CS2段落スタイル20 [ルビが親文字より長い時の調整]でルビの親文字の関係を調整

 [ルビが親文字より長い時の調整]では、ルビの文字数が親文字より長い場合の処理方法を指定します。通常、ルビ文字は半分のサイズなので、親文字の倍の文字数を含めることができますが、それ以上になったときは、[ルビが親文字より長い時の調整]で文字位置を指定します。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






CS2段落スタイル19 ルビフォントを指定する[ルビとフォントとサイズ]

 段落スタイルで指定するルビのフォントとサイズは、[ルビとフォントとサイズ]で指定します。デフォルトでは親文字と同じフォントが使われ、サイズは親文字の半分が指定されます。それらを一括して変更することが可能です。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






CS2段落スタイル18 段落内のルビの統一する[ルビの位置と間隔]

 ルビの設定は、本来親文字のテキストごとに処理するものです。テキストを選択して文字パレットでルビのテキストを入力し、その属性を指定します。段落設定で行う[ルビの位置と間隔]は、段落全体に同じルビの配置方法を指定するものです。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。