2011年09月27日

InDesign 2_PDF読本4-4 索引のハイパーリンクはAcrobatで処理する2

索引を作成するときに注意することとは

 索引を作成するときに注意しなければならないことは、目次を作成した後、索引を作成すると、目次のテキストが索引のテキストに差し変わってしまうことがあることです。これは[索引を置換]すると起こります。また逆に索引を作成してから[現在の目次を置換]すると索引が目次とすり替わってしまうようです。おそらく内部的にプログラムを流用している部分があって、正しくいかないのかもしれません。

  これを回避するには、目次と索引を作成した後は、いずれも[置換]しないようにするしかありません。そうすれば、目次と索引が交錯することはありません。

Indesign_PDF4-4-2.gif

 もう一つの問題は、索引で作成したハイパーリンクがAcrobatで動作しない問題です。これは、リンク設定そのものが正しく行われているのに、リンク先の記述が正確でないために発生する現象のようです。

 これについては、面倒でも、Acrobatで索引のページを開いて、間違ったリンクが設定されたページ番号をリンクツールで選択して、[リンクのプロパティ]で[動作─表示]をいったん「なし」にして、再度「表示」にします。そして、ウィンドウ左下のステータスバーにある[現在のページ]にリンク先のページ番号を入力します。そして[リンク設定]のボタンを押すとリンクを正しくはり直すことができます。

 
タグ:InDesign,PDF
posted by jink0222 at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | InDesign 2_PDF読本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。