2011年09月26日

CS2段落スタイル27 本文中に2行以上で注釈する[割注]

[割注設定]は、テキスト本文に括弧で追記するコメントです。一般的には小さな文字で2行で注釈を書き込みます。InDesignは段落スタイルで割注を指定できますが、もともと文字スタイルで指定するものなので、段落全体に指定してはいけません。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






CS2段落スタイル26 [グリッド設定]でグリッドの揃え方を指定する

 [グリッド設定]では環境設定で設定したグリッド位置に強制的に合わせる機能です。ここでは、すべての行をグリッドの設定に合わせるのか、最初の1行のみを合わせるのかを指定します。また、見出しなどで、複数行の中央に揃える[行取り]の設定も行います。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






CS2段落スタイル25 禁則と文字組みを指定する[日本語文字組版]

 文字組版の指定は[日本語文字組版]で行います。ここではあらかじめ作成した観測処理や文字組み設定を指定するようになっています。用途に合わせて、文字組版を使い分けます。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






CS2段落スタイル24 [縮小率]が必要な[斜体]の段落スタイル

[斜体]は、文字の字形を 強制的に傾ける機能です。テキストに[斜体]を適用するためには、[縮小率]を指定してテキストを縮小する必要があります。[縮小率]が「0%」のままでは斜体化することはできません。[斜体]も文字パレットに用意されている機能です。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






CS2段落スタイル23 圏点のカラーを指定する[圏点カラー]

 圏点部分のカラーは、次にある[圏点カラー]で指定します。[圏点カラー]を指定する場合も、あらかじめスウォッチでカラースウォッチを作成しておく必要があります。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






CS2段落スタイル22 テキストを強調するときに使う[圏点設定]

 「圏点」は強調したいテキストの右や上に追加する傍点のことです。InDesignの段落設定では、圏点の位置やサイズだけでなく、特殊な記号も圏点にすることができます。なお、圏点の設定は文字パレットに用意されていて、段落ではなくテキスト単位で指定します。
 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






CS2段落スタイル21 ルビのカラーを指定する[ルビカラー]

 段落スタイルでは、ルビ文字の色を[ルビカラー]で指定できます。[ルビカラー]を指定するためには、あらかじめスウォッチでカラースウォッチを作成しておく必要があります。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






CS2段落スタイル20 [ルビが親文字より長い時の調整]でルビの親文字の関係を調整

 [ルビが親文字より長い時の調整]では、ルビの文字数が親文字より長い場合の処理方法を指定します。通常、ルビ文字は半分のサイズなので、親文字の倍の文字数を含めることができますが、それ以上になったときは、[ルビが親文字より長い時の調整]で文字位置を指定します。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






CS2段落スタイル19 ルビフォントを指定する[ルビとフォントとサイズ]

 段落スタイルで指定するルビのフォントとサイズは、[ルビとフォントとサイズ]で指定します。デフォルトでは親文字と同じフォントが使われ、サイズは親文字の半分が指定されます。それらを一括して変更することが可能です。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






CS2段落スタイル18 段落内のルビの統一する[ルビの位置と間隔]

 ルビの設定は、本来親文字のテキストごとに処理するものです。テキストを選択して文字パレットでルビのテキストを入力し、その属性を指定します。段落設定で行う[ルビの位置と間隔]は、段落全体に同じルビの配置方法を指定するものです。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






CS2段落スタイル17 縦中横の上下左右のシフトを指定する[縦中横設定]

 [縦中横設定]は[縦中横]で指定した設定の上下と左右の位置を指定します。もともとこの設定は文字パレットで指定するものですので、段落パレットでは使いません。ただし、[自動縦中横設定]で回転させた文字の位置を調整することは可能です。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






CS2段落スタイル16 横組みの数字を縦組みにシフトする[自動縦中横設定]

 縦組みのなかにある数字や欧文の半角文字は、そのままテキストフレームやフレームグリッドに流し込むと、横組みの文字列のまま縦組みに流し込まれます。これらの数字や欧文を自動的に縦組みに文字を回転させるのが[自動縦中横設定]です。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






CS2段落スタイル15 テキストの打ち消し線を設定する[打ち消し線設定]

[打ち消し線設定]は[下線設定]と同じように、テキストに線を追加するものです。[線幅]と[オフセット]値を指定して、テキストに打ち消し線を追加します。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






CS2段落スタイル14 アンダーラインを指定する[下線設定]

 段落パレットでは、[下線設定]でテキストに対してアンダーラインを指定することができます。下線の設定は本来、文字スタイルで行うものですが、ここで指定すると、段落単位でアンダーラインを設定できます。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






CS2段落スタイル13 字形を使い分ける[OpenType機能]

 InDesignではOpenTypeを使うとき、OpenTypeの様々な字形を使い分けることが可能です。OpenTypeフォントには、単語の先
頭のみに使う文字やタイトル用の大文字、2つ以上の文字を組み合わせた合字、分数などを字形を内蔵していることがあり、その場合は、この設定で字形を指定
することができます。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






CS2段落スタイル12 スウォッチから指定する[文字カラー]

 段落スタイルの文字の色は[文字カラー]で指定します。[文字カラー]を指定するためには、あらかじめスウォッチでカラースウォッチを作成しておく必要があります。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






CS2段落スタイル11 先頭に記号や番号を追加する[箇条書き]

 [箇条書き]はInDesign CS2から追加された設定です。段落の最初に指定した記号や番号を自動的に追加する機能です。箇条書きされたテキストを自動的に編集できます。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






CS2段落スタイル10 先頭文字のみを変更する[ドロップキャップと先頭文字スタイル]

 ドロップキャップは先頭文字を大きくして目立たせるためのものです。日本語ではあまり行いませんが、欧文では先頭文字のみを飾り文字などにして目立つようにレイアウトすることが少なくありません。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






CS2段落スタイル09 欧文テキストの間隔を指定する[ジャスティフィケーション]

 [ジャスティフィケーション]も、欧文の単語や文字の間隔を指定するものです。文字パレットで、カーニングやトラッキングで指定するように、欧文テキストの単語の間隔や文字の間隔を指定します。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






CS2段落スタイル08 ハイフンを自動処理する[ハイフネーション]

 [ハイフネーション]では欧文のハイフン処理を指定します。[ハイフネーション]をチェックすると、行末にある単語を次の行に追い出さずに、ハイフン処理を行います。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






CS2段落スタイル07 「任意の位置」で使う[段落分離禁止オプション]

 [段落分離禁止オプション]には、2つの機能があります。スタイルを指定した段落と次の段落の行数を指定する設定と、スタイルを指定している段落の分離禁止を指定する設定があります。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






CS2段落スタイル06 前と後で動作が異なる[段落境界線]

 [段落境界線]は、段落の前と後ろに境界線を自動挿入する機能です。線幅や位置、カラーなどを詳細に指定できます。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






CS2段落スタイル05 揃え位置とリーダーを指定する[タブ]

[タブ]はタブで区切られたテキストの位置を指定するものです。タブの次のテキストを[位置]と[リーダー]の文字を指定します。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






CS2段落スタイル04 文字揃えを指定する[インデントとスペース]

[インデントとスペース]では、グリッドフレームやテキストフレームでの行の揃え方と、インデントを指定します。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






CS2段落スタイル03 文字の比率やグリッドを調整する[詳細文字設定]

 [詳細文字形式]では、[水平比率]や[垂直比率]など、文字パレットで指定する詳細な文字の指定を行います。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






CS2段落スタイル02 [基本文字形式]でフォントの属性を指定する

[基本文字形式]では、フォントの属性を指定します。フォント、スタイル(ウエイト)、サイズを指定します。[行送り]は、「自動」で「1.75」倍が指定されます。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






CS2段落スタイル01 [一般]ウィンドウで指定するスタイルとショートカット

 [段落スタイル]パレットから「新規段落スタイル」を選択すると、[新規段落スタイル]ウィンドウが開きます。最初に表示されるのは、[一般]ウィンドウです。[一般]ウィンドウでは、[スタイル名]を入力し、基準となる段落スタイルを指定します。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by jink0222 at 20:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 段落スタイルリファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。